本日5月9日は『黒板の日』となっています。
この日は、全国黒板工業連盟が、創立50周年を記念して2000年(平成12年)7月に制定、翌2001年(平成13年)から実施。

日付は「こ(5)く(9)ばん」(黒板)と読む語呂合わせと、アメリカから黒板が初めて輸入されたのが1872年(明治5年)5月頃だということから5月9日となった。黒板の有用性をPRすることが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されたそうです。
さて話は変わりますが、抜け毛が起きやすい季節については、以下の点が考えられます。

1.秋: 夏から秋にかけて、紫外線や強い日差しによる頭皮のダメージがピークに達し、これが抜け毛の増加につながることがあります。
また、季節の変わり目によるストレスや睡眠不足も影響を与えることがあります。
2.春: 冬から春にかけて、寒さからの脱皮や乾燥した空気による頭皮の乾燥が原因で抜け毛が増えることがあります。
また、花粉症などのアレルギー反応によるかゆみや炎症も、抜け毛の原因となる可能性があります。
3.季節の変わり目: 季節の変わり目には、気温や湿度の急激な変化があります。これによって頭皮の環境が不安定になり、抜け毛が増加することがあります。
特に春と秋の季節の変わり目は、抜け毛が増えやすい時期とされています。
4.ストレスの影響: 季節の変わり目や気候の変化に伴って、ストレスが増加することがあります。
ストレスはホルモンバランスを乱し、頭皮の血行を悪化させることで抜け毛を引き起こす可能性があります。
5.栄養不足: 季節の変わり目には、食生活や生活習慣の変化が起こりやすくなります。栄養バランスの乱れや不足は、髪の健康に影響を与え、抜け毛の増加につながることがあります。
鹿児島の発毛サロンスーパースカルプ中央店では、季節や生活環境の変化による抜け毛の増加に対応するため、適切なケアやアドバイスを提供しています。
お客様の個々の状況に合わせて、頭皮と髪の健康をサポートするための対策をご提案しています。