40代になると一気に抜け毛が多くなったと感じていませんか。

それは気の所為ではなく、基礎代謝が20代や30代と比べどうしても落ちてしまうため頭部に健康的な血液を送ることが難しくなり髪の毛が抜けたり薄毛が起こってしまいます。

鹿児島SuperScalp発毛センター中央店にもご来店される多くの方が40代から50代にかけてご相談にこられます。

髪の毛が薄いと、隠すようになりオシャレができなくなったり、自信の喪失、人の目がとても気になりいつも笑われているような錯覚に陥ると苦しそうに相談に来られるので、私達も力になって上げたいという気持ちがふつふつと湧き上がります。

そこで今回は、40代からでも脱毛を止めて自身の髪の毛を育毛する方法を紹介したいと思います。


1.日常の食生活を見直す
育毛をするためには、まず体から健康になる必要があります。
それにはバランスの取れた食事が重要になってきます。気持ち、育毛するのに良いとされる栄養を積極的に摂るとよいでしょう。

ビタミンB群は髪の毛の成長を促進させる働きがあり、ビタミンEは頭皮の血行を促します。

タンパク質は髪の主成分であるケラチンの生成を助けますので、これらの栄養素が多く含まれる青魚、ナッツ、卵、緑黄色野菜を意識して食べるとよいでしょう。

かと言って、摂り過ぎは体に悪いので注意ですよ!


2.適度な運動を行う
40代の皆さんの多くが運動不足に陥っています。
運動不足は基礎代謝の低下、血行不良を引き起こしますので定期的に運動を行い体の血行を促進させていきましょう。
特に有酸素運動は全身の血流を良くしてストレスの軽減にも最適です。ウォーキング、ジョギング、水泳などの有酸素運動を自分に合った方法で取り入れましょう。


3. ストレスを軽減させていく
ストレスも実は抜け毛の原因となり、髪の毛に悪影響を及ぼします。
様々なことが原因でストレスが掛かりますが、特に40代はストレスの掛かり方も一段と強くなります。

オンとオフを切り替え、オフではしっかりとリラックスできるように趣味やリラックスできる方法など、複数行いストレス緩和を心がけるとよいでしょう。

 

4.シャンプーやヘアケアにも気を配る。
頭皮を刺激しすぎると返って脱毛を助長させてしまいます。
洗髪時には、優しく頭皮をマッサージしながら洗いましょう。また、シャンプー選びも重要なので、成分表を確かめノンシリコンや低刺激のものを選ぶようにしましょう。

オシャレしたい気持ちも分かりますが、整髪剤など髪や頭皮に負担のかかる物や行為は控えることも大切です。


5. 専門スタッフに相談
40代で育毛を本格的に考えるなら、発毛の専門店である私達にご相談ください。
鹿児島SuperScalp発毛センター中央店では、最新の技術と知識を持つプロフェッショナルが対応しておりますので、セルフケアでは補えない、専門的な施術が可能で個人個人のお悩みにも対応できます。


6. 睡眠を十分に取る
睡眠が短かったりすると髪にも悪影響を及ぼします。睡眠時間は十分に取るようにして規則正しい生活を心掛けましょう。

育毛には十分な睡眠が必要不可欠です。夜ふかしや不健康な食生活などはなるべく改善するようにしてください。


7. 頭皮の保湿とケア
頭皮が乾燥していると、フケやかゆみが出やすくなり抜け毛に繋がりやすくなります。ほどよい保湿を心がけ日頃から乾燥を防ぐようにして頭皮の環境を整えてください。

オイルやエッセンス、ローションなど自分に合ったものを使用してください。

 

8. 上記のことを継続する
育毛するためには、上記のことを長く続けなければなりません。また、頭皮のことを定期的にチェックして必要に応じてケアの方法を見直すことも大切です。

まずは自分にできることから始め、慣れたら増やしていくと負担も少なくて済みます。

ただし、自分に合ってなければ意味がないので、もし悩みが深刻なら、熊本SuperScalp発毛センターにご相談ください。
プロによるサポートで、より確実な結果を目指していきます。